体験者の声

ヨガインストラクター養成コース第3期生募集中!

yogacco HOME > インストラクター養成コース

インストラクター養成コース

 

yogaccoはヨガティーチャートレーニングの世界的に認知度の最も高い
全米ヨガアライアンスの認定校です。
yogaccoのインストラクター養成コース(200時間)を修了した方は
全米ヨガアライアンス認定講師(RYT200)への申請ができます。
その後スキルのアップグレードとして
300時間のブリッジプログラムコースも受講する事が可能です。

RYT200

yogaccoでは豊富なTT対応のクラスから、ご都合に合うクラスを選択して学ぶ事が可能です。
その他、瞑想と仏教思想、リストラティブ、解剖学などは専門のインストラクターが対応するワークショップとして組み込まれます。

ヨガの基本を学ぶベーシックコース。

その後、アーサナの応用や哲学、瞑想、食生活を含むヨガ的な生き方を深めるアドバンスコース。

◆ベーシックコース(約66時間)

ヨガの基本を体系的に学びます。ヨガのインストラクターを目指している方だけではなく、通常のレッスンよりも少し踏み込んだ形でのレッスンを受けたい方にオススメです。

◆アドバンスコース(約134時間)

ベーシックコースを終了した方向けのコースです。ヨガを指導する場合に必要とされる、知識や技術を学びます。

○担当インストラクター

・太田容子(YOYO)・照井恵理果(TERU)・櫻井智織(SAO)・上村水保(MIHO)・遊佐ふみ(LAVOE)・月輪時継 他

RYT300

詳しくはこちら(PDF)

◆全米ヨガアライアンス300時間ブリッジプログラムコース
 コース全体(2019年10月~2020年10月 約1年間)

このコースは、アライアンス200(RYT200)保持者がスキルのアップグレードを目指すために構成されたものです。
多くの受講生にとって学びやすく、そして、充実した時間が持てるように工夫しました。


・約1年間 土日に開催
・[規定の受講]+[自由なスタジオレッスン]+[選択できるカリキュラム・WS]+[実践]
※「バリートレーニング」と「キッズyogaトレーニング」は[RYT300のコースに含まれます]
・カリキュラム単独の受講も可能
※ただし、資格取得は出来ません

○担当インストラクター

・バリー・グロスマン(バリートレーニング)・Yukiko(キッズヨガトレーニング)他